original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

粕汁の本 はじめました【サイン入り】

1,650円

送料についてはこちら

はじめての粕汁めぐりの本。 日常的に食べている関西はもちろん、日本全国、食べて歩いて書いた、粕汁ルポ。 変幻自在の発酵食、粕汁を、思う存分ご賞味ください。 おいしい粕汁、変わった粕汁、発祥の地と言われる場所の粕汁、居酒屋の粕汁。立ち飲みの粕汁。 ★イラスト満載! ★灘五郷蔵開きマンガ15P ★伏見の清酒祭りルポ ーーーーー 商品詳細 著者:松鳥むう サイズ:A5判並製 頁数:164ページ 発刊日:2023/11 ISBN:978-4-908443-77-0 ーーーーー 目次 はじめに What's粕汁? 酒粕いろいろ 京阪神の粕汁の主な特徴 粕汁MAP 【1杯目 アテな粕汁】 ・カツオ出汁香る野菜の粕汁 ・老舗立ち呑み屋のブリと鮭の粕汁 ・歴史を味わう皮鯨の粕汁 ・裏メニュー?!鶏団子ときのこの粕汁 ・漬物店のナス入り粕汁 ・とにかく松鳥的美味粕汁BEST3 【2杯目】 ・食堂の粕汁 ・THE関西!!粕汁×粉もん 具と薬味の変化球粕汁 ・始末の精神 粕汁×かやくごはん 町のお惣菜屋×粕汁 松鳥的BEST薬味 【3杯目 酒蔵の粕汁】 ・粕汁愛とカオスが入り乱れる灘五郷の蔵開き ・ほろ酔いでめぐる伏見の蔵開き ・松鳥が粕汁を飲んだ 蔵開きリスト&蔵元併設スポット ■近畿 京都、滋賀、三重 ■全国 秋田、長野、福岡、佐賀 ■蔵元併設スポット 兵庫、東京 【4杯目 お寺さん・お宮さんの粕汁】 ・何事もま〜るくおさめる ・祝い大根のま~るい粕汁(菩提酛清酒祭) ・京都のお寺さんの粕汁参り ・歴史を紐解くハマグリ入り粕汁(八日戎) 【5杯目 ご当地粕汁&粕汁のようなモノ】 ・春を告げるカジメの粕汁 ・酒粕好き庄内っ子の孟宗汁 ・エコな供物 シモツカレ ・今や高級料理 あざら ・冬も初夏も愛される漬け菜汁&たけのこ汁 ・レアキャラ 酒粕三平汁 ・汁は飲まない!?お年取りの粕汁 通年食べられる粕汁 はとや食堂の冷やし粕汁 【6杯目 おうち粕汁】 ・松鳥のこだわり粕汁 ・関西のおかんの粕汁 ・夏の冷やし粕汁 索引 おわりに

セール中のアイテム